2011年7〜9月のトピックス

ペン使いのデスクサイドにさりげなく置かれているモノ。ペントレーやインクボトルは当然ですね。私は生ロディアですが、ちょっとコダワリのある人ならジョッターなんかが置かれているかもしれません。あと、せっかち且つ文具マニアな方はブロッターなんてものが置かれているかもしれません。それ以上に玄人っぽいと私が思うのは、水の入ったガラスの小瓶、これです。何に使うかと言うと、久しぶりに使うペンで掠れずにストレス無く書き始めるために、ペン先をそっと付けて呼び水にするんですね。久しぶりでスリットが乾いてしまっているペンでも、この呼び水のおかげで正常に毛細管現象が起こってくれます。

2011年8月2日

万年筆は日常的に使用しており、各方面より更新を期待されているのは承知しており、ネタも溜まってはいるのですが、イマイチ更新のモチベーションが沸かずにそのままにしておりました。本業が多忙を極めていたと言うことももちろんありました。ようやく色々と落ち着いてきましたので、ぼちぼち少しずつ万年筆やインクのページを充実させていこうかなぁーと思っております。もうちょっと待ってネ。

ちなみに、この文字を書いたペンはラミーサファリ、インクはモンブランの新アイリッシュグリーンです。このどちらも現在ペンケースへの「スタメン」からは外れているのですが、自宅書斎でのちょいメモには大活躍していたりします。ちょっと書き留める時に、バッグを空けてペンケースを取り出して・・・という作業をするより、ペントレーに置いてあるペンをサッと取り出す方が圧倒的に速くてお手軽ですから。

2011年9月16日

Signature