2011年4〜6月のトピックス

先週末はサーバ故障のためアクセスできずご心配をおかけしました。現在元気に復旧しております。こちらでは相変わらずのんびりまったり、気が向いたときに突然更新するスタイルで続けて参りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。万年筆ネタもインクネタも沢山溜まってはいるのですが、なかなか「サイト更新の筆」が進みません(笑)。

ちなみに、掲載した画像は現在の私のスタメンラインナップです。これらをいつも持ち歩いています。ブレイリオ・コードバンのスタイルで、10本刺しのペンケースなんてあったらいいのになぁとか思いつつ、3つのペンケースに分けて持ち出しています。本当は万年筆だけにしたいのですが、事務書類にはボールペンが必要になることが多く、たまにシャーペンが必要になることもありますから。

2011年4月12日

先週末、オープンしたばかりの「木の葉モール橋本」に行ってきました。当然ながらごった返していて、ムスメのお守りもしながらなので、ゆっくり回ることはできなかったのですが、革小物工房のショップでこれだけ買ってきました。メインの革小物を買わずにメンテナンス用品を買ってしまったのがアレですが(笑)。

この商品は、マスタングペーストと言う高級馬油で、革製品のメンテナンスにとても効果のある逸品なのでございます。ペン使いはペンケース使いであって、ペンケースは大抵革製品ですからね。ペントレーも革製品。ペン好きと革製品は改めて言うまでもなく蜜月の関係にあるのです。そして、革製品もきちんとメンテしてあげたい!!ま、革製品は丁寧に使い続けていれば、手の脂が染みこんで特別なメンテは必要ないのですが、ちょっとかさかさしてきたかなぁと感じるようになったら油分を補給してあげた方がいいです。

で、早速タオルに取って、まんべんなく薄くペンケースに伸ばし、拭き拭きしてみました。浸透しますねぇ。店員さんも言っていたように、コードバンにもしっかり染みこんでいく。良い感じです。色の薄いものは色の変化に気をつける必要がありますが、おしなべて良い感じになります。そしてもちろん革製品全般に使えます。オススメです。

2011年4月19日

モンブランのアイリッシュグリーンです。久しぶりに描いてみました。所用時間5〜10分ほど。えいやっと適当に描いた割にはまずまずの出来かと思います。

私は基本的にグリーン系のインクが好きなのです。中でもモンブランのレーシンググリーンが一番気に入っていて、今でも 149 に入れて愛用しています。だから、廃盤になる前に沢山ストックを買い込みました。それらは冷蔵庫の中に鎮座しております。でも、このアイリッシュグリーンもなかなかいい色。新型のインクボトルも結構好きなのです。

2011年4月20日

久しぶりにモンブランのファインライナーを使ってみました。最初インクが掠れて、ほとんど使っていなかったのにもうダメになったのかと思ってガッカリしました。ダメ元で押したり振ったりしてみたら、しばらくしてインクが出るようになりました。万年筆に慣れてしまった手にはなかなか馴染まず、ストレスを感じながら書くこと数分、実はなかなか良い書き味だったことを思い出してきました。なんというツンデレ仕様(笑)。

2011年4月21日

今までのスローペースがまるでウソのように、ここのところ毎日更新しております。それは、なんだかまた「ブングの風」が吹いてきたからなのですよ、私の中に。

最近ちょっと思案していたのは、ペンケース4個体制をなんとかしたいということでした。とりあえず仕事バッグの中にはブレイリオ5本差しとボーデッサン4本差し×2とモンブラン2本差しを入れています。でも、ほとんど使わないシャーペンを2本も入れておく必要がないとか、ボールペンも3本も要らないとか、整理の余地は充分にありました。それでペンケースを減らすべくやってみたのが、ブレイリオ5本差しに7本差してみる、ということでした。ブレイリオ5本差しは、マチの部分とベルトの間に細いペンを挟む込むスペースがあるので、そこにカランダッシュのボールペンとモノゼロのペン型消しゴムを入れてみたら、これが素晴らしく良い塩梅に収まったんです。シャーペンはごくたまに使うけれども、シャーペンを使う際には消しゴムがないと困ることがあるので、ここに消しゴムが入れられれば、ブレイリオにモンブランのシャーペンを差しておくことにも意味が出てきます。良い感じです。

これで2本減らせ、ほとんど使っていなかったボールペン1本とシャーペン1本を片付けたので、都合4本減らすことができました。つまり、ボーデッサン4本差しが1個で大丈夫になりました。そしたら、6本をまとめて一気にペンケース2個体制にするか、仕舞っている別の万年筆を引っ張り出してきて定規とかも入れて、余裕を持ったペンケース3個体制にするかで迷い始めました。それで方針が定まらないまま、ちょっと小物を注文してしまいました(笑)。何を注文したかは、届いてからのお楽しみということで。

2011年4月22日

木の葉モールのインキューブでこんなものを衝動買いしました。詳しくはこちらをどうぞ → ペン型はさみ

2011年4月23日

間違って買ってきてくれた物って何か愛おしいというか大切なんです。この BLOC RHODIA No 140 だってそう。電話のメモとして使うことはまずないし、汎用のメモに使うには使いにくすぎる。でも大切にしています。

2011年4月24日

注文していたペンケースが届きました。詳しくはこちらをどうぞ → SAKI COLLECTION 和ツムギ ロールペンケース

2011年4月26日

注文していたグラスルーラーが届きました。詳しくはこちらをどうぞ → グラスルーラー

2011年4月27日

何気なく楽天を検索していたら、Pelikan M205 DUO専用ハイライターインクの単品在庫が復活していたので、慌てて注文を入れました。これ、在庫切れのままずーっと入荷未定だったのです。気に入っているインクの予備がないと落ち着かない質なのでねぇ。

2011年6月3日

注文していたインクが届きました。左からペリカン・レッド、ペリカン・ハイライターインク、モンブラン・バイオレット(旧ボトル)です。いずれも現在スタメンとして使っているインクのストックです。自宅と職場に1本ずつ置いておきたいので・・・。

さて、写真をご覧頂いて既におわかりかと思いますが、これらのインクの箱のサイズは、見事なまでに相関があったのでした。説明のために、箱のサイズを幅:w、奥行き:d、高さ:hで表し、ペリカンのノーマルボトルインクの箱をPN、ペリカンのハイライターインクの箱をPH、モンブランの旧ボトルインクの箱をMとします。この表記を使えば、例えばペリカンのノーマルボトルインクの箱の幅は w(PN) と表せます。そうすると、今回わかった関係式は次のようになります。新発見です(笑)!!

w(PN) = 2d(PH)
w(M) = 3d(PH)
h(M) ≒ h(PH)

2011年6月9日

Signature