2008年7〜9月のトピックス

何気なく検索してみると、色彩雫シリーズに新色が追加されていました。kiri-same【霧雨】、fuyu-syogun【冬将軍】、syo-ro【松露】、ku-jaku【孔雀】、shin-ryoku【深緑】だそうで、これまた全部イイ色!! 霧雨と冬将軍は絶対に押さえるべき色ですね!! 欲しすぎる・・・

2008年8月13日

久しぶりに天神に行ったついでに、買ってしまいました。迷って迷って、霧雨と松露をチョイス。インプレッションは後日まとめます。

2008年8月15日

趣味の文具箱とラピタが出てたので購入しました。ラピタは次号でまた万年筆のオマケをつけるそうですよ。

2008年8月16日

私の色見本帳のところでも書きましたが、ずーっと気になっていながら持っていなかったガラスペンを注文してしまいました。佐瀬勇さんの佐瀬工業所菅清風さんのところか迷ったものの、唯一の硬質ガラス製ガラスペンということで菅清風さんのペンを注文しました。白川のブラウンです。その後、サイトの特注品のページを見て、そこの写真にある紡錘型の太軸ガラスペンにひとめぼれ。早速問い合わせをすると、「メールはニガテで・・・」と菅清風さんから直接電話がかかってきました。ちょっとビックリしましたが、とても嬉しかったです。まずは白川を使ってみて、それで相性が良かったら特注したいなぁと思っています。

2008年8月17日

菅清風さん作の硬質ガラスペン、白川(ブラウン)が届きました。やばい、ガラスペン楽しすぎます。この1本にまつわる色々な話は、インプレッション記事にまとめることにしますが、とにかく楽しいです。

2008年8月19日

9月に買おうとしていたデジカメをしばらくガマンすることにして、例のガラスペンを特注してしまいました。さらに仕様をちょっと変更して自分の理想形を求めました。「白川」で手紙を書いて依頼したんですよ。

ガラスペンを安全かつコンパクトに持ち運べるペンケースを探していますが、当然そんなものは見つからないので、購入したときに付けてもらっていたケースに入れて仕事場にも持っていっています。ふとガラスペンを使いたい時ってありますから。

それはそうと、モンブランまた値上げだそうですね。どこまでいくのやら・・・。

2008年8月21日

手紙で特注したガラスペンですが、その後連絡があったわけでもなく、問い合わせたわけでもないので、いつ頃完成するものなのかは不明です。ま、のんびり待とうと思っています。本当は早く欲しいんですけどね(笑)

2008年8月25日

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

帰って来ると不在票が入っていました。そうです、デジカメをガマンの子で特注していたガラスペンです。あぁーーもっと早く帰るんだった・・・。明日受け取るのがとても楽しみです。

ちなみに、色彩雫の新色とガラスペンで、サイト運営に対する情熱は完全に復活しました(ペン自体に対する情熱は保っていましたが)。ネタがどんどん増殖していますので、ぼちぼち掲載してまいります。

2008年8月26日

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

受け取りました。やはりペン先はフラットでガリガリしたので、自分好みに研いで究極のガラスペンを完成させました。私、ガラスペンのペン先研ぎ職人になれそうなくらい(笑)、すごい書き味になっています。詳しいインプレッションは追々。

2008年8月27日

常用インクのラインナップを再考しました。詳細はまた後日。ガラスペンがあると、どんどんインクで遊びたくなってきますね。万年筆には入れたくない「尖った」インクとか。

2008年8月29日

筆鉛筆 (10B鉛筆)なるキワモノがリアル店舗では埼玉限定で販売されております。気になるお値段、1本400円。イラストに使うなら素直に木炭でええやん、と思ったりもしますが、いわゆる「硬筆」に使うには面白いかもしれません。

2008年9月1日

ネットでフラフラしていると、以前から結構気になっていたロットリング コアの在庫がいよいよ無くなりつつあった (ロットリングは一般筆記具からは撤退します) ので、衝動買いしそうになったのですが (実際買い物カゴに入れて、決済ボタンを押す直前までいった)、今はデジカメ貯金をしなければならない身であることを思い出しなんとか思いとどまりました。この類のペンは、サファリがあるからいいっちゃーいいんですが、1本は確保しておきたい気もします。

2008年9月9日

不定期にペンとインクの常用ラインナップを見直しておりまして、現在持ち歩いているのはコチラです。インクの組み合わせの美学として、RGB 各系統の色をバランスよく配置することを心がけています。基本的に濃いインクが好きなんですが、薄いインクでまったりしたいときもあるので、今回は霧雨を加えています。濃いインクは細めのニブ、薄いインクは太めのニブと相性がいいです。

2008年9月14日

昨日トピックスに掲載しましたように、ここのところレーシンググリーンを149Fに、セピアを149Mに入れて使っていました。しばらくはこの組み合わせが気に入っていたのですが、やっぱりセピアはあくまでも茶色系なので、もうちょっと赤っぽさが欲しいのですよ。実は、妻にプレゼントしたワインインクをガラスペンで試していて、そのボルドー具合にウットリしてしまったのです。ちょっと前に149Mに入れていたバイオレットもいい色なんですが、濃厚すぎて紫すぎてちょっときつく感じることがありました。そういえば、私が持っているインクの中で、赤系のインクはバリエーションが少なかったですし、ここはボルドー追加すべし、と天神の丸善に行きました。

モンブランのボルドーは廃盤というわけではないのでしょうが、在庫切れになっているところが結構あるようです。最初は、SONY α900 のパンフレットをもらいに博多ヨドバシに行ったついでに買おうと思っていたのですが、念のため電話で問い合わせると博多ヨドバシでは在庫切れでした。でも、天神の丸善では、残り1本だけあったんですよ。しかもフェア中で少し安くなりました。帰ってきて、早速インクを入れ替えて書いたので上のイラストです。いい色でしょ〜

2008年9月15日

最近、万年筆画にはまっています。と言っても、書くのはペンかインクボトルくらいのものですが。沢山たまってきたら、専用のギャラリーコーナーでも作ろうかと思っています。

2008年9月16日

今日の万年筆画は、普段愛用しているビクセンのルーペです。天神・福岡ビルの「とうじ」で買いました。3倍、4倍、5倍の足し算で倍率が変えられ、最大12倍になるのが気に入っています。10倍以上のルーペは、ペン先の調整には不可欠ですね。そのうち「便利グッズ」のコーナーで詳しく紹介しようと思います。

2008年9月17日

「スタメン」の1本、LAMY2000 です。書き味は超滑らかなんですが、最近ややアタリに違和感を感じてきたので、ちょっとだけ調整しました。

2008年9月19日

色彩雫の「月夜」です。私もこんなの描きました、というのがありましたら、是非掲示板の方でお見せください。

2008年9月20日

モンブラン 149 のキャップです。インクはボルドー。この色、とってもいいのですが、若干薄いのが玉に瑕。同じ色味でもっと濃いカルティエのバーガンディの方が私には合っているかもしれません。

2008年9月26日

Signature