MONTBLANC ブルーブラック

スペック

内容量:50ml
定価:1,680円 (税込・2009年7月現在)

インプレッション

モンブランのブルーブラックはいわゆる古典的ブルーブラックで、化学反応を利用した非常に耐久性の高いインクです。具体的には、第一鉄イオン(二価鉄イオン、Fe2+)が酸化して第二鉄イオン(三価鉄イオン、Fe3+)になり、それがタンニン酸や没食子酸と反応して不溶性の黒色沈殿となる、という化学反応を利用しています。第一鉄イオンの水溶液は淡緑色なので、ブルーインクを添加して「ブルーブラック」にしているというわけです。ただ、モンブランのブルーブラックは、添加されているブルーインクの濃度が低いのか、かなり薄めの印象です。そして、定着したあとの色は非常に彩度の低いブルーグレーとも呼ぶべき色になります。モノクロ写真の調子で言うと「冷黒調」です。

長期保存すべき書類にはふさわしい伝統のインクなのですが、詰まりやすい、フローが渋い、強酸性(pH 1.81, 趣味の文具箱 Vol.11 p.103 参照)など、取り扱いには注意が必要です。でも、万年筆を常用するほど好きになってくると、短期的でいいので経験として一度は使ってみたいと思わせるインクであることは間違いないと思います。

2009年7月25日 初出

Signature